大力山から黒禿の頭と笠倉山へのコース

山頂から少し下ると「板木城址」へ向かうコースと

分かれてさらに下って杉林を右手に最低鞍部を過ぎると

今度は少しばかり急な登りが始まって稜線に出るまで

汗をかくことになるがそれを越えれば快適な稜線歩きになる。

稜線に出ると左手に「大池川」に至る渓谷が見え

右手には南魚沼の街並みが広がっているのが見える。

尾根を歩き終えると「黒禿の頭」までは急な登りが少しあって

突然に「黒禿」山頂に出る。

そこからは「駒の頭」方面へ向かう道と「笠倉」方面へ

向かう道が開かれている。

「笠倉」へは一度、林道に出てから尾根に登る入口がある。

地図:

「山ノート」アーカイブ