キノコ

 

どの地方でも見られるキノコの一種で杉の倒木に出る
一般的には「スギタケ」と云われている
大きいものではハマグリ、小さいとシジミの貝ほどで
一本のスギの倒木でかなりの量が採れる
なぜか今年は「スギヒラタケ」を食べて死亡する
「腎臓」に障害を持っている人が増えた、
健常者もとりあえず食べない方がいいとの保健所の見解(2004/11/18)

 


スギヒラタケ

 

学名は「ナラタケモドキ」、広葉樹の枯れ木に出る
名前の由来は雨の後にあまだれの様ににでるからか
「けんちん汁」にすると甘いダシがでるからなのか?
運良く良いポイントにあたると数キロの収穫がある
とにかく美味い!!

 


アマンダレ

 

紅葉が終わりの頃の広葉樹の倒木に出る
初めは和裁のマチ針の頭ほどの大きさから
大きくなると直径5センチほどの傘に広がるが
栽培物や市販されてものは傘が小指の先ほど、
天然ものの大きく開いたものは香り味とも
みそ汁には最適!!

 


ナメコ

 

広葉樹の立ち枯れ、倒木、切り株などに出る
一株から数本が生えて群生する
口当たりが良く、香りがいかにもキノコという感じ
茄子、里芋、油揚げなどと醤油味で煮たもの
所謂「キノコ鍋」で食べたら美味い

 


クリタケ