月別アーカイブ: 2011年9月

まだ気力が・・・

夏の暑さも過ぎて快適な季節の訪れの足音もするのだが、
ひところあった体内から沸きあがるほどの「気力」が減退して
腑抜けの状態が続いている。
それでも山仲間のS氏の誘いで大力山詣でだけは義務のように続けているが
足取りは重くて高揚感が出てこないものの歩いているときは無心であり
心のモヤモヤが薄れてゆくのを感じる。
最後に登った時に休憩舎から見た魚沼の里の穀倉地帯は
稲刈りを終えた所と黄金色の稲穂のパッチワーク状の模様が印象的だった。
長く暗いトンネルを這っている状況である、
いずれはトンネルの出口に辿りつくわけで、まあマイペースで進むしかない。
いろんな方からブログ更新が途絶えていることを心配されて励ましのお言葉をいただきましたが
ボチボチ再開しますのでお待ちください。
最後に中秋の名月に写真を撮ったものや、友人の畑で採取された芸術的な野菜の写真を
掲載いたします。
20110912_mangetu.JPG
一本杉の上に昇った幻想的な満月
20110912_ninjin.JPG
なんともエロティックなニンジン

台風#12接近

1昨日からフェーン現象で妙に湿度が高くて息苦しい、
今朝も朝から熱風が県境の山並みを越えて吹いてきている。
そんな中、早朝からトレーニング登山で大力山へ出かけたが
さすがにこんな日は誰にも会わない。
恒例の珈琲タイムに突風が吹いて八海山から流れてきた雨雲が
山頂付近にパラパラと通り雨を降りまいて去った、
恐らく群馬県で降り足りなかった雨が県境付近の山に土産を置いていったのだろうか。
わずかであるがウルシの葉が赤くなっていたし
この雨続きでキノコの類がニョキニョキと出始めている。
9月に入るといよいよ秋の足音が近づいてきたのだろうか
魚沼コシにどうぞ放射能が影響しないように・・・・
20110903_kobusi1.JPG
コブシの実(本当に握り拳・・・)