新雪ラッセル

東京から須原の小屋に来たメンバーの中で
今シーズンにスノーシュー・デビューするY野君が
どこかを登りたいというので急遽、大力山登山が計画された。
Y野君はフルマラソンを走り、自転車レースにも参加、トレイル・ランもする
体脂肪率15%のスポーツマンだけども、2月にはスノーシュー・マラソンに
挑戦することになっての今回の体験山行となったわけだ。
前夜の飲み会で参加を決めたR太郎氏を加えて小生とS氏の地元3名
関東からきたNチャンとY野君の合計5名は
1日で新たに1mほどの新雪が積もった大力山に向かった。
前日の猛吹雪の中を登った人たちが居たことを知っていたので
多少はトレースが残っているかと思ったが、ほとんど残っていない。
前半はR太郎氏とS氏が早めに歩き始めていたのでそのトレースを
使わせてもらったのでやや汗ばむほどの歩行を楽しむ。
今日は長袖のシャツの上にセータだけの汗対策であったが、やはり汗は出る。
下の舟窪手前で右側にコース変更しようと考えていたら
前日の人たちもそちらにコースとりをしたらしく薄っすらとトレースを発見。
そこで最若手のNチャンを小生が指名してラッセルをしてもらう。
それなりの急斜面であえぎながら登ったあとはY野君に交代、
そして小生がやって、最後の急登は最初にS氏が果敢に挑戦して
一番の急斜面はR太郎氏のカンジキが活躍して突破する。
20120108_dairiki.jpg
山頂にほど近い緩斜面にて
休憩舎に至る残りの緩斜面は再び小生、Y野君、Nチャンと交代して
汗だくになりながら埋もれかけた休憩舎に到着した。
恒例の珈琲も冷えた体には最高のごちそうで、ラム入りのチョコを食べながら
立ったままで頂いた。
下降は各自、自由なコース取りでワイワイ言いながら駆け下りた。