晴れてきたから「大力山詣で」

朝のPC対応を終えてから
太陽の姿を確認して出かけるが、
駐車スペースにはすでに数台の車が停まっている。
9時半はやはり遅いかな・・・・

一応、ザックにはレジ袋が数枚入っているので
「ナメコ木」に出会っても安心だし
今日の目的のひとつは「ナメコ調査」でもある。
この数年チェックしている木には案の定
やや大きくなりすぎのナメコがびっしりと出ていた。

かなり開いているけど・・

かなり開いているけど・・

プラ階段で下って来た「R太郎」氏と情報交換、
彼と大力山で出会うのも久しぶりである。
歩き始めは上着を着ていたが長袖のシャツ一枚でも
汗ばむほどの体温上昇、太陽の暖かさはすごい。
休憩舎では最初に汗で濡れたシャツを着替えた、
以前に濡れたシャツのまま居たら見事に風邪をひいたから
この時期は気をつけねばならない。
柿を2個食べて熱い日本茶を飲んでから下山、
足元ではブナの枯葉がカサカサと冬の音をたてていた。

三山は雪を覆い始めた

三山は雪を覆い始めた

葉が落ちて見晴らしが良い

葉が落ちて見晴らしが良い