信濃川河川敷伐採

随分昔の事であったが伐採済みの樹木を
無料配布した事があったのだが
今回は自分で伐採して持ち帰られる事業が
信濃川河川事務所から案内があって入札に参加、
「薪ストーブ」仲間と連続した3区画を落札した。

魚沼市から長岡市までの魚野川と信濃川の河川敷に
設けられた多くの場所での伐採場所を事前に調査して
最も良い場所を選んだのが大正解でアプローチ道路や
樹木の生育具合、下草の生え具合などが適宜であった。

砂地の河川敷にはクルミやニセアカシア、柳が生えている

砂地の河川敷にはクルミやニセアカシア、柳が生えている

下草や雑木を刈ってから本体を倒す作業に入る

下草や雑木を刈ってから本体を倒す作業に入る

今までは個人の住宅敷地内や山の斜面で
樹木を伐採して運び出していた手間を考えたら
伐採樹木の量に比較して大いに納得する作業だった。
今回の作業だけで各自が1シーズン分の量を確保できたようで
3名の仲間プラス助っ人は大いに喜んで
延べ日数で2週間ほど、樵の生活が漸く終わった。

綺麗になった3区画

綺麗になった3区画

ヘルメットの奥には大木が横たわる

ヘルメットの奥には大木が横たわる

倒したニセアカシアの木を45cmに切りそろえる

倒したニセアカシアの木を45cmに切りそろえる