いよいよ冬ごもりの準備

2週間前に設置した単管薪置き場を最終的に組み上げて
駐車スペースに野積みしていた薪を積み上げた。
さらに日曜日に運んだ河川敷で伐採した薪も
細かいものをチェーンソーで切って軒下に積み上げたし
所謂「落とし板」も窓にはめ込んだ。

まだ玄関前には河川敷から運んだままの丸太

まだ玄関前には河川敷から運んだままの丸太

適宜に切って軒下に積み上げた(来年の薪材)

適宜に切って軒下に積み上げた(来年の薪材)

ホームセンターで単管レンチを新たに購入し
使ってみたがなかなか使い心地が良く
今後の薪置き場作成に活躍しそうな単管である。

薪の量と組んだ単管の容積は丁度良かった。

薪の量と組んだ単管の容積は丁度良かった。

河川敷で伐採した「ニセアカシア」の薪材は
45cmで切断したものは知人の薪置き場に積み上げて
雪解け時に2人で分けることになっている。
45cmに満たないものや端切れや
太い枝の部分は須原に運んだわけで
伐採した樹木は無駄にせず来年以降の
薪ストーブの燃料にするので
現場に残したものは枝葉のみ、
これこそエコ(スローライフ)であろう。