季節は移ろう・・・

2月19日の24節季「雨水」はまさに季語どおり
雪を融かす雨が降り続いた。
「暖冬小雪」の予報がピタリと当たって
穏やかな日々を過ごしてしたら
昨年に約束をしていた「新しい板」でスキーをする事を
思い出してネット検索・・・

例年、屋根の雪下ろしや除雪作業が無くなる頃を
シーズン開始としてスキーを履き始める。
昨年は妙高高原で現役のスキー教師から滑りを
見てもらって左回りの回転不足を指摘された。
スキー板が回り切らないうちに強引に腰で
回しているとのことで何度やってもクセが抜けず
新しい板で挑戦することにしていた。

思えば我流で覚えた30年以上前のスキー術で
板は180cmもあって回転するのが大変だった。
今はカービングからオフピステ用の幅広の板が主流
長さも身長よりも身近な板で滑っている人が多い。
そこで選んだのが「ロッカー板」、
テール部分が反っていて回転が簡単だと云う
果たして・・・

新調したVOLKLのロッカー板

新調したVOLKLのロッカー板

22日は朝から天気が良く
午前中の所用を終えてから近くのゲレンデへ・・・
4時間券を購入したけれども2時間も滑ったらお腹一杯・・・
新しい(と云っても中古)板はそれなりに履き熟した。
前の安いカービングよりも確かに回転性能は良いが
スピードを出すとトップのブレが気になり
やはり交差しそうになった。
まあ、自分の脚力が無いから抑えられないのであって
練習しなくてはならない。

晴れ渡った八海山麓スキー場

晴れ渡った八海山麓スキー場

三山が間近に見える

三山が間近に見える

これからは残雪の山歩きもあるが
シーズン終了を迎えるスキー場を探しながら
陸奥へのスキー行脚も楽しみだ。(もちろん温泉も目当て)
viva ski