春は駆け足で・・・

3月2日の土曜日は久しぶりに山友と
「大力山詣で」をした。
この時期にしては雪が少なく
持参したカンジキも使わず
スパイク長靴のみで終わった。
町内のS氏もR太郎氏も元気で
恒例の珈琲を頂いて
週末の貴重な時間を共有した。

午後は少し勘違いした約束で
「ナメコ採り」の師匠であり
「現役スキー教師」でもあり
「ゼンマイ採り」や「アユ釣り」でも
多彩な才能を持つS井氏の自宅に向かった。
目的は3月3日の「浦佐裸押し合い」に出品する
「カジカ」素焼のお手伝いをするつもり・・・・

炭火で焼いた串焼きのカジカ素焼

炭火で焼いた串焼きのカジカ素焼

この中から6匹を選んで購入

この中から6匹を選んで購入

シャッターは締まっており
午後からの作業開始にしてはおかしい・・・
チャイムを鳴らしてお互いの連絡ミスを確認、
すでに午前中に「素焼」作業は終わっていた。
やむなく製品のみを購入、
一応6匹のみ(カジカ酒で味わう目的)
そうしたらサイズエラーの「唐揚げ用」の生を沢山頂いた
(遠慮なく貰うのが厚かましい性格)
3月3日はひな祭り、
雪国の浦佐では「毘沙門堂・裸押し合い」
小生は自宅で熱燗の日本酒で「カジカ酒」を味わう
師匠、ご馳走様でした。
ちょっと不謹慎かな・・・・

唐揚げにした「カジカ」 振り塩をして胃袋へ・・・

唐揚げにした「カジカ」
振り塩をして胃袋へ・・・