春の伐採終了

「薪割りシンジケート」のボスから集合の連絡、
入広瀬の大木を伐採・運搬を行うと云う。
現地集合ということで久しぶりに
「寿和温泉」で待ち合わせ、
流石に入広瀬は季節が1ケ月ほど遅れており
まだ排雪作業のトラックが走り廻っている。

たった一本の木を倒すだけなのだが
伐採場所とその運び出しが大変なのだ。
棚田の脇に聳えた楓系の大木を倒すのだが
その前の段取りに30分ほどかけて足場の整備や
周りの雑木を切ったりして段取りが大変である。

棚田の主のような大木

棚田の主のような大木

本番は60cmの長尺チェーンソーを用意した
ボスがわずか5分ほどで倒して
その後の玉切りと道路までの運び出しが2時間ほど。
根元の太い部分は200kg超の重量で
軽トラ荷台が悲鳴を上げていた。

自宅に運んだ200k超のコロ

自宅に運んだ200k超のコロ

早速、薪割り機で割り始めた。

早速、薪割り機で割り始めた。


youtube・伐採動画