沖縄への旅(3)

さて本日も朝が早い、
なにしろ那覇空港から宮古島まで日帰りで往復するわけで
9:35の飛行機を予約してあるから
名護市から那覇空港まで戻って車を駐車場に停めて
チェックインせねばならないので6時前には
ホテルを出て朝陽が昇る前に高速道路に入った。

心配した通勤混雑にもあまり影響されず、
空港に隣接した駐車場に停めることができて一安心。
小さなバック1個のみの軽装で1時間ほどのフライトで
那覇から宮古まではすこぶる近いものである。
NHKのニュースでも放映していたが現在の宮古島は
ホテルの建設ラッシュで建設作業員が不足しているとのこと、
どうりで作業服にヘルメットを持った人達が数名
元請けらしい社員に引率されて搭乗していった。

池間大橋から見た海

池間大橋から見た海

池間大橋遠望

池間大橋遠望

伊良部大橋

伊良部大橋

究極のマンゴージュース

究極のマンゴージュース

宮古島での目的は「池間島」と「宮古島」を結ぶ
「池間大橋」を車で入る事、
さらに「伊良部島」と「宮古島」を結ぶ「伊良部大橋」を
車で走ることが家人から依頼されたミッションである。
確かにパンフレットで見ると凄いものであるが
いざ、走ってみると背の低い車では海の中を走っているという
迫力には少々欠けるものの途中で一時停車して
橋の下や対岸を見て見るとその海の碧さと橋のカーブが
やはり流行りの「インスタ映え」するのだろう。
因みに宮古島では軽乗用車を予約してあった。
お昼は得意の市場に隣接する食堂で食べた。
家人は「宮古そば」小生は「タコライス」

宮古そば

宮古そば


宮古島の塩は有名らしく小さな袋(10g)に入った大きな結晶の
塩がなんと500円もしたが記念と思って購入、
だが農園に併設した小屋で飲んだ生マンゴから絞ったジュースは旨い
5時半に那覇に帰り着いた我らは1泊目と同じホテルに
再びチェックインしてここで2泊する予定である。
さて今宵は最初から屋台村でハシゴ予定・・・
何種類の泡盛を飲むことができるやら・・・

IMG_20190507_201036