「大力山遊歩道祭り」リハビリ登山

3年ぶりになるのだろうか
雨模様のなか「大滝コース」に参加した。
6時前に集合場所に到着したら雨の様子で
「開山堂コース」に変更するか等との検討も
されていたようだが最終的には
雨が上がることを念頭に決行を決めた。

3台の軽トラの荷台に便乗した11名は
大池川の上流に向かった。
雨に濡れた木々の葉が容赦なく顔をなでる、
流域は先週末に「半夏の草刈り」を終えて
綺麗になっていたのが恒例の風景である。

小生は病み上りでもあり、
最後部についてワラビなどを採りながら登る。
雨具の上下を着ているせいか汗が噴き出すが
さりとて脱ぐわけにもいかない・・・
途中で3回ほど給水の休憩を挟んで源頭部へ
そこで小休止をしてから尾根に出て
最後のアルバイトで「黒禿の頭」へ向かう。

山頂部では各々軽食を摂ったり
小生は同行したS氏の珈琲を頂いたりして寛ぐ。
雨は止んだもののガスが周囲を取り囲んで
眺望はないので各自、「大力山の休憩舎」
に向かって下山をマイペースで下った。

休憩舎では他のコースから登った人達も
加わって寛いでおり久しぶりに大人数である。
なんと、そこに銀山に小屋を持つ友人のH氏夫人を発見
ご挨拶をしたり全員で記念写真を撮ったりした後に
また各自下山を開始して、小生は用意されている
慰労会を兼ねた「バーベキュー大会」に参加、
「海の記念日」に里山を登るイベントを
楽しんで「座骨神経痛」のリハビリ登山を終えた。

今のところ調子は良い。